ご予約・ご相談

022-212-8461

ブログ

むし歯をくり返す人の特徴

2020年11月22日

むし歯を治しても、治してもまたむし歯になる人の特徴。

➀歯磨きの偉大な力がわかっていない。歯磨きをバカにしている。そんなこと誰でもできると思っている。適当に3分くらいグシュグシュ歯磨き粉で泡だててブラッシングした気になっている。

➁日常的に砂糖を摂っている。

この二つのうちのどちらか、またはどちらもが原因です。だからこの二つを解決すれば、むし歯とは無縁の生活になります。

1️⃣寝る前に毎日1時間、歯磨き粉をつけないで「長時間ブラッシング」をしてみてください。だまされたと思って、本当、一度やってみて!

長時間ブラッシングをしてみました。

2️⃣砂糖をやめる。わかりやすくいうとチョコや飴、甘いジュースなどのことです。

こういうものは、たまに食べる分にはなんの問題もないです。でも毎日食べているとかだと異常事態だと思ってください。あなたは、間違いなく砂糖中毒です。

砂糖中毒の人は麻薬やアルコール中毒と違って、見た目には普通の人とまったく同じです。

でもアルコール中毒を治すのが難しいように、砂糖中毒をやめるのは簡単ではないです。

解決する方法として一つ。「甘いものが食べたくなったら果物を食べましょう!」

チョコを食べたくなったら、りんごや柿などの果物を食べるのです。

果物にも糖(果糖)が入っていますが、ミネラルやビタミンなどの他の成分がはいっているため中毒にはなりません。

りんご中毒、ぶどう中毒、柿中毒とかの人はいませんよね。

仮にりんご中毒の人がいたら、ただの健康な人です。

加工し、精製されたものが中毒をおこすのです。だから加工されてないもので甘みをとりましょう。これからの季節はりんごなんか最高でしょうね。

りんごなどを食べていれば、しだいにチョコとかを日常的には欲しがることはなくなります。メンタルも安定すると思いますよ!

むし歯を何度もくり返すあなたは、

『長時間ブラッシング ➕ 果物 』ぜひ、ためしてみてください!

コメントは受け付けていません。